スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小沢氏が資産等報告書訂正…ホテルの土地など(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が1975年から所有権の一部を保有する東京都中央区のホテルの土地・建物が、衆議院に提出された資産等報告書に記載されていなかった問題で、小沢氏は5日、資産等報告書を訂正した。

 小沢氏が昨年12月までに計7回提出した報告書には、いずれも該当する記載がなかったが、衆議院の報告書の保存期間が7年のため、訂正は、保存されている2004年1月〜昨年12月までに提出された3回分について行われた。

 今回訂正された昨年12月提出の報告書によると、土地・建物の固定資産税の課税標準額は計約60万円。

常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書(医療介護CBニュース)
「大阪都」構想に呼応 大阪市会の自民市議団が勉強会発足(産経新聞)
光明皇后しのび 法華寺で大遠忌(産経新聞)
受動喫煙防止条例 神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
小沢氏、資産報告を訂正=都内の不動産記載漏れ(時事通信)

<国民新党>亀井郁夫副代表 今夏の参院選に不出馬を表明(毎日新聞)

 国民新党副代表の亀井郁夫参院議員(76)は31日、毎日新聞の取材に対し、健康上の不安を理由に、今夏の参院選広島選挙区(改選数2)に立候補しない考えを明らかにした。

【関連ニュース】
参院選:民主・木俣議員不出馬 愛知選挙区、比例代表も
自民:参院選の候補者2人を発表
自民党:谷垣総裁「前面に立つ」と決意表明 参院選に向け
国民新党:参院選比例代表にプロレスラー擁立
自民党:参院選公認候補7人を発表

築地移転予算成立へ=都議会民主が修正案見送り(時事通信)
<名古屋市長>臨時議会を検討…議会改革に論点絞り(毎日新聞)
宇佐神宮世襲家、宮司任命巡り神社本庁と対立(読売新聞)
<消費者庁>不当表示で化粧品輸入販売業者に措置命令  (毎日新聞)
共産・不破氏、核密約報告書を批判「誤った論だ」(産経新聞)

<教科書検定>ページ25%増「脱ゆとり」対応(毎日新聞)

 文部科学省は30日、09年度の教科書検定結果を公表した。小学校と高校で11年度から使われる教科書が対象。小学校は、授業時間を増やし「脱ゆとり」路線に転換した新学習指導要領に対応する初めての教科書で、全教科の平均ページ数(B5換算)は6年分で計6079ページと、現行教科書(05年度から使用)に比べ24.5%(1198ページ)増えた。今回申請は小学校が9教科280冊、現行指導要領に対応した高校教科書は2教科5冊で、すべて合格した。

 ◇「大転換」に教師不安

 来春から小学校の教科書が格段に厚くなる。児童が消化不良を起こさないためには、「教科書とはすべて教えきるもの」という発想からの大転換が求められる。神奈川県内の公立小学校に勤務する女性教諭(29)は不安を隠そうとしない。「教科書の内容はすべて大事だという意識でやってきた」。要点だけを教えることを求められても、取捨選択する自信がない。「中途半端になってしまわないだろうか……」

 文部科学省は今回、「必ずしも教科書すべてを取り上げなくてもよい」(森晃憲・教科書課長)という姿勢を明確にした。これは大きなスタンスの転換だ。「ゆとり教育」の時代は教科書内容の「厳選」が叫ばれ、教師や保護者の間にも「最低限教えなければいけないもの」という意識が広まった。

 教科書発行法は教科書を「教科の主たる教材」と定義。他の教材との組み合わせが前提で、それだけを全部教えることは求めていない。ある文科省OBは「現場が『全部教える』と思い込み、それが文科省職員の意識にも逆流していた。背景には保護者の意見があった」と明かす。

 指導法の選択を教師に任せることを、不安に思う保護者は少なくない。「教科書をやっていてくれれば安心」という意識もある。埼玉県朝霞市立第十小の霜村三二教諭(60)は「教科書をきちんとやらないと、親から批判される」と指摘する。

 自治体によっては、指導計画通り授業が進んでいるかどうか校長が見回り、そこに教育委員会からの指示が入る。保護者を気にして現場管理を強め、教室の自由度は下がり続けてきた。そこに「1・4倍教科書」が登場すればどうなるか−−。「ますます教科書に縛られるだろう。特に若い先生が心配だ」。霜村教諭は悲観する。【加藤隆寛、内橋寿明】

【関連ニュース】
入試出題ミス:理科で、全員に得点 国立高専
文科省:新学習指導要領に対応したIT教育の手引き公表
学校週5日制
入試:国立高専、出題ミス
新教育の森:いきなり年35時間、英語どう教える?

埼京線の一部が運転再開、山手線内回りなど運転見合わせ続く(産経新聞)
仕分け、1年生議員を活用(時事通信)
参院広島に亀井郁氏擁立へ=元県議は出馬取りやめ−国民新(時事通信)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
首相、普天間継続使用に含み…有事対応で(読売新聞)

信楽透器 電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)

 滋賀県甲賀市の県信楽窯業技術試験場が、LED電球の光をほんのりと通す「信楽透器」を開発した。特許と商標を出願中で、商品化に向けた準備が進んでいる。

 一般的な陶器は光を通さない。一方、「信楽透器」は透明な石英ガラス粉末を配合したため、同じ厚みの透光性のある磁器に比べて光の透過率は2.5〜3倍だという。陶器と同様に自由な成形が可能で、型を使ってタヌキの置物のような複雑な形に仕上げることもできる。

 既に10社以上の業者がインテリアなどの試作品を手がけており、4月以降に売り出される予定だ。【小松雄介】

【関連ニュース】
ゴルフボール:特許侵害認定 輸入米社に賠償命令
ケナフのパルプ製造機:発明、吉川の飯島さんに特許権 /埼玉
車椅子照明:足元をLED、ELで 要望受け試行錯誤 米沢工生徒が特許出願 /山形

架線トラブル、全線で運転再開 閉じ込められた乗客は計4700人(産経新聞)
<日本絵本賞>大賞の嶋田さんら表彰(毎日新聞)
<防衛省>前連隊長発言を擁護 陸自3佐を処分(毎日新聞)
足利事件 再審で菅家利和さんに無罪判決 宇都宮地裁(毎日新聞)
爆発 建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)

<雑記帳>「可愛い」…ペンギンが氷上散歩(毎日新聞)

 山口県内で唯一のスケート場を備える下松市のくだまつスポーツプラザで20日、ケープペンギン2匹が氷上をお散歩。愛嬌(あいきょう)たっぷり歩く姿に「可愛い!」。

【写真特集】ペンギンの親子はじめ 水辺の生き物たくさん 毎日水族館

 さくらちゃん(6歳)、むさしくん(4歳)の姉弟で、共に体長65センチ、体重3キロ。松江市から集客PRのため来場したが、名前の通り、主な生息地は暖かい南アフリカだ。

 プラザはフィギュアなどの練習場にもなるが、年々利用者は減り存続の危機も。寒さに負けない2匹の助けでお客と冬季五輪メダルを下松に呼び込みたい!【丹下友紀子】

【関連ニュース】
【写真特集】かわいい動物いっぱい 毎日動物園
【写真特集】美しいの鳥の写真はこちら 毎日動物園・鳥類別館
雑記帳:結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで
長崎・ペンギン窃盗:動物園から次々持ち出し ペット店経営者を容疑で追送検

日航の「グレートキャプテン」最後の操縦かん(読売新聞)
<名古屋市議会>報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」(毎日新聞)
<普天間移設>鳩山首相「県内」強く示唆(毎日新聞)
運転見合わせ JR山手線など3線 立ち往生も(毎日新聞)
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年(産経新聞)

政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も(時事通信)

 北海道教職員組合による違法献金事件で22日、小林千代美民主党衆院議員の陣営幹部らが起訴されたことは、鳩山政権にとってさらなるダメージとなった。小林氏は同日、当面は議員辞職も離党もしない考えを表明したが、野党は強く反発している。国会運営や夏の参院選への影響は避けられず、世論の動向次第で小林氏が改めて進退の判断を迫られる可能性もある。
 民主党の輿石東参院議員会長は同日夜、小林氏の進退について、取材に対し「本人が判断されることだ」と述べ、小林氏の意向を尊重する考えを示した。
 小林氏が議員辞職も離党も否定した背景には、陣営幹部が起訴された責任を取って辞職などに追い込まれた場合、元秘書らが政治資金規正法違反罪で起訴されている小沢一郎幹事長の進退に波及しかねないとの執行部の懸念も働いているとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

丸川珠代参院議員が国会でサイヤ人に変身(スポーツ報知)
「トレーダー主婦」に実刑判決…出資法違反事件(読売新聞)
「密約でないというのは誤認」…西山太吉氏(読売新聞)
雑記帳 議会委員会室を児童らに開放 千葉・鎌ケ谷(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「光害」知って−−茨城大生、天の川マップ作成(毎日新聞)

女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)

 福島県いわき市で会社社長の女性を殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた無職佐藤文彦被告(49)の裁判員裁判が16日、水戸地裁(河村潤治裁判長)で始まった。佐藤被告は起訴内容を認めたが、「初めから殺そうと思って女性を呼び出したのではない」と述べた。
 弁護側は、被告が当初は現金強奪後に女性を解放しようと考えていたと主張した。
 公判では手元のモニターに遺体の写真3枚が映されると、目を背けたり、手で口元を押さえながら見つめたりする裁判員の姿が見られた。女性の娘2人の調書が読まれ、涙を流す裁判員もいた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判
「国民の社会常識反映」=裁判員判決、被告の控訴棄却
4人組強盗、1人確保=東京・兜町の会社
「裁判員裁判は違憲」と控訴=覚せい剤事件の被告側

<キセル乗車>神奈川労働局長を懲戒処分(毎日新聞)
参院選、責任者として臨む=小沢氏(時事通信)
<バッハ博物館>再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
全国のグループホームを実態調査=防火対策で規制強化検討−長妻厚労相(時事通信)
妻殺害容疑、42歳会社員逮捕=静岡県警(時事通信)

生方副幹事長に辞任迫る=執行部批判を問題視−民主(時事通信)

 民主党の高嶋良充筆頭副幹事長は18日午後、生方幸夫副幹事長を党本部に呼び、執行部批判が目立つとして、副幹事長の職を辞任するよう要求した。生方氏は拒否したが、執行部は続投を認めない構え。小沢一郎幹事長に批判的な言動を執行部が公然と締め付ける動きに出たことで、党内の対立が再び強まりそうだ。
 生方氏は、党内の有志でつくる「政策調査会の復活を目指す会」の中心メンバー。党の権限が小沢氏に集中しすぎているとして、党運営を見直すよう求め、同氏の「政治とカネ」の問題でも説明責任を尽くすべきだと訴えてきた。
 高嶋氏は「党の幹部が外に向かって執行部批判をするのはおかしい」と非難。生方氏は「党内を何とか良くしようと思っての発言を封じたら、『言論の自由がない』ともっと言われる」と反論し、処分するのであれば党倫理委員会に諮って正式に手続きを踏むよう主張した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

すばる後継や古典基盤整備を=大型研究計画43件提言−科学的評価で選抜・学術会議(時事通信)
アニメ好きの4人組、秋葉原で映画帰りに「突然トラックが…」(産経新聞)
<宇高航路>廃止届を取り下げ 運航の「四国フェリー」(毎日新聞)
運転再開近づく「もんじゅ」 ナトリウム漏れに対策(産経新聞)
<小野竹喬展>記念の俳句コン入賞者決まる(毎日新聞)

新潟副知事に国交省の大野氏(時事通信)

 新潟県の泉田裕彦知事は10日、今月末で任期満了となる小熊博副知事の退任を認め、後任に国土交通省の大野裕夫運輸安全政策審議官を起用する人事を固めた。2月議会での選任同意を経て、4月1日付で発令する予定。 

【関連ニュース】
路線バスにひかれ3歳児死亡=運転手を現行犯逮捕
無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人
当て逃げ事故で3人死傷=逃走の男、パトカー盗み逮捕
民主党の公認・推薦候補

漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
ふそう元会長らの有罪確定へ=三菱自虚偽報告、罰金20万円−最高裁(時事通信)
<鳩山政権>09年度予算を検証へ 参院選へアピール?(毎日新聞)
スカイマーク安全監査へ、高度ミスなど続発(読売新聞)
子ども手当法案可決へ=公明の修正受け入れ−高校無償化も・衆院委(時事通信)

謝が向井四段に2連勝 女流名人タイトルを防衛 囲碁(産経新聞)

 謝依旻(しえい・いみん)女流名人に向井千瑛(ちあき)四段が挑戦していた産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第22期女流名人戦三番勝負」の第2局は、謝先勝のあとを受けて10日午前10時から東京都千代田区の「日本棋院」で行われ、午後6時40分、313手までで黒番の謝が2目半勝ちした。持ち時間各3時間で残りは謝2分、向井1分。この結果、謝が2連勝で防衛を決め、3連覇を果たした。

 「タイトル戦を2人で打てたらいいね」と話していた夢が現実になったこの女流名人戦。同期入段のライバル同士、普段は仲の良い二人が盤を挟んで激しい闘志をぶつけ合った。

 謝の先番。下辺黒17に白18とハサんで序盤早々に戦端が開かれ、手が進むほどに戦いは激しさを増していく。右辺で黒が41とサガって白を分断すれば、白も42とコスミ出して逆に黒を裂いていく。

 白50の時点では「黒の打つ手が難しい」と立会人の淡路修三九段。だが、数手進んだところでは「白の打つ手がみえない」(淡路九段)というほど、際どい競り合いが続いた。

 黒63から65と頭を出し、黒67のボウシにまわっては黒に流れが向いたかに見えた。だが、その瞬間、下辺白68のツギから白72と切った手が控室のみていなかった強手だった。

 白92、黒93と互いに生きて一段落。さらに左下黒95以下、両者知力の限りを尽くして戦ったが、最後は謝がこの難戦を制してシリーズの決着をつけた。

【関連記事】
慶大、囲碁で単位取得も 特別講義スタート
囲碁女流名人戦第2局へ
囲碁 張が棋聖位獲得でグランドスラム
「うーん、わからん」小沢氏が顔赤らめ2分で退場
故・藤沢名誉棋聖の孫、史上最年少11歳でプロ棋士に
20年後、日本はありますか?

執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
競馬情報
無料ホームページ
債務整理無料相談
携帯ホームページ
探偵
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    ふにゃバット (06/06)
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    道隆 (01/03)
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    サキューン (12/29)
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    リョータ (12/25)
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    パイン (12/15)
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    俊之 (12/05)
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/27)
  • <はやぶさ>行った「イトカワ」ってどんな小惑星? 形は? 命名理由は? (毎日新聞)
    しゅうじん (11/22)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM